男になるための1dayセミナー

臨床家が語る『男になるための1dayセミナー』~精神分析的視点から~

を開講します。

講座の主旨
「男らしく」や「男磨き」の講座はありますが、

「男らしさ」とは何かの答えを持った人はどれくらいいるのでしょうか?

「オトコ」達の「なぜ自分が男なのか?」の疑問に応え、

それを分析する講座は存在しませんでした。

この度、「自分がなぜ『女』を選ばず、

『男』を主体的に、あるいは生物学的にそれを選び、

または選ぼうとしているのか」の問いに対して応える講座を開講します。

これは性同一性をテーマにした講座であり、

世の中のジェンダーフリーや性差別に対する、

何らかの考えを主張するものでもなく、

ただ純粋にその知について考える、

精神分析的視点による講座です。

 

「性は選択するもの」

生物的性差が、そのまま社会的性へと、繋がる訳ではないのが人間です。

性は選択をするものであるとは、人は家庭という小社会で、

最初は人間になる学習をし、モデルである両親を通して、

同性の性の同一性から、その行動を取り入れ、学びます。

ここに、父は父らしく、そして男らしく、

母は母らしく、そして女らしく子供の眼に映る時、

子供はその行動を模倣することで「らしさ」を取り入れます。

こうして、人は第二の性を獲得しますが、その際に、

父が女々しく、母がバリバリ生きていれば、

自ずと、取り入れの対象は性別に関係なく選択をします。

自分は果たして、どちらの性を選んだのでしょうか?

それを自分と向き合って考えてみましょう。

それを、講座を通して見つめ合い、最終的に私が私自身になる。

自分が男であるとは、女性にモテること。

そして何より女性をリードしていく、知性と主導性です。

すなわち、頼られる男になるために何が必要か?

それは会話力です。その会話力を学べる講座を開講します。

何より男らしく、女性に魅力ある男となるためにを目指した講座です。

 

日 時  3月12日(日)10時~17時(お昼休み1時間)

会 場  セラピールーム グリーンテラス

講 師  師成 正教(精神分析家)

受講料  8万円

定 員  5名

受講者の声

カテゴリー: ご案内 タグ: パーマリンク